〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

オスカースピーチ♡レディガガ様に学ぶ英会話 〜Disciplineの3段階の意味〜

2019/02/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいですラブラブ

ありがとうございます!!

 

 

ずっと温めてきていた

「英会話のコーチングPC鉛筆

を、どんどんシステム化して

こうして仕事にしていく夢を

もっともっとわかりやすいカタチに

することに力を注ごうと思っています。

また、お知らせさせてくださいベル

時差を合わせて、

世界中地球どこからでも参加できる

 

「英会話オンラインPCサロン英語

 

も立ち上げようと思っています。

毎回4〜5人限定で、

わからない、知らないことを

何も恥ずかしがることなく、

オープンに聞ける、

英語にできないところは日本語で

大丈夫、まずはそこから

みんなで楽しんでおしゃべり

していきましょう爆  笑OKという

グループレッスンの時間です。

毎回「お題」を提示させて

頂いて連絡するので、

事前準備を個々でされて

でたとこ勝負で!笑

参加してきてくださいsss

とにかく安心して英語で喋れる場所を

ご提供したいんです!!ウインク

レッスン後には、言いたかったけど

英語に上手にできなかったことや、

新しい単語などを、

WordかPDFにまとめてPC

メールさせて頂こうと思ってます。

先月は3名の生徒さんが

「しゃべってなんぼの英会話英語

を卒業し、その感想も

書いてくださってメールに届いたので

それもシェアしていきますね。

ほんと感謝ですお願いキラキラ

 

 

週末には

アカデミー賞授賞式

もあって、みなさんご覧になりましたか!? 

ハリウッドで輝く有名人たち

がみなさん舞台袖とかでの

インタビューには本当に自然体で、

自信にみなぎっているのに

謙虚でオーラがあって、

目が釘付けでした。目キラキラ

SNSもその話題で持ちきりでしたね。

 

 

レディガガと

ブラッドリー・クーパーの映画

「A Star is Born」

は2回も見ちゃいました。

Bradley Cooperの

お父さん役の人の滑舌が悪いのか、

周波数がなんか合わないのか

聞き取れないところが

すごく多くて、「字幕」もつけて

もちろん英語の字幕ですよ。

2回目は見ました。爆  笑

映画のセリフで聞き取れないとこあると

ムズムズしちゃって、

気になって気になって

仕方ないんですよね。

そしてレディガガの

スピーチの中で、ソファに座って

テレビを見ていた私たちに

直接メッセージがありました!!ラブ

 

 

And if you are at home, 

and you’re sitting on your couch 

and you’re watching this right now, 

all I have to say is that this is hard work. 

I’ve worked hard for a long time, 

and it’s not about, you know…

it’s not about winning. 

But what it’s about is not giving up. 

If you have a dream, fight for it. 

There’s a discipline for passion. 

And it’s not about how many times 

you get rejected or you fall down 

or you’re beaten up

It’s about how many times you stand up 

and are brave and you keep on going. 

 

今家にいて、ソファに座って

テレビを見てるみなさん、

知って頂きたいと思うのは、

これ(賞を頂くことになった評価されたこと)は

本当に大変な作業だったということです。

一生懸命、大変な作業、そして

仕事に長いこと取り組んで努力してきました、

そしてこれは、お分かりの通り、

「勝つ(受賞する)」とか

そういうことじゃないんです。

「諦めない」という結果です。

夢があるなら戦ってください。

情熱のあるところには鍛練が伴います。

何度も拒絶されたり、転んだり、

傷つけられたりもしますが、

そんなことは重要ではありません。

何回でも起き上がって勇気をもって

また進み続けるのか、そのことの方が

より重要なのです。

 

 

ここで抑えてほしい単語は、

Discipline: 躾け、規律、罰、訓練、鍛錬、自制心

この単語は本当にアメリカで

よく使われるんですが、3つの意味が

あると思ってください。

段階があるような面白い単語です。

鍛錬、訓練、修行などがあって、

それによって身につけることのできる

セルフコントロールの心、自制心、

そして、それができない

場合規律や罰を与えることもある…。

なんてフルセットの「単語」なんですよね。

なので、文脈への入れ方で

どの段階なのか判断する

必要があります。

 

1 <精神修養/修行などの> 訓練、鍛錬

2 <鍛錬によって得られる> 自制[克己]心

3 <訓練のための> 規律/(懲)罰

 

どの意味で使われているかは、英語に慣れて

いくしかないんですけど、自分なりの例文を

作ってみるのが一番いいと思います。

 

「しゃべってなんぼの英会話英語

 

では、新しい単語を覚えるとき、

そんないろんな解釈ができる単語なども

このような感じで丁寧に落とし込んでいきます。

かなりこのスピーチを書き出してみて

読んで頂くとわかるように、

どうですか、結構わかる単語で会話って

されてるんですよね。

あと下矢印この辺のキーワードがわかれば

ほぼ全部理解できるのではないでしょうか。

 

couch: ソファのことです。sofaとも

言うことあるんですが、カウチの方が

アメリカでは、圧倒的に多く使われてます。

 

reject(ed):  拒否/拒絶

 

beat(en) up: めった打ちにする/叩きのめす

傷つける/ひどい目に合わせる

※ここではbe動詞+過去分詞で使われて

いるのは、受け身表現「される」だからです。

 

brave: 勇気/勇気ある/勇敢/勇ましい

そして、以下の動画とっても

面白い、いろんなやりとりや

人間性に人間模様が垣間見れる内容

なので、見てみてください。

下矢印 下矢印 下矢印

 

 

 

出てきた単語やフレーズも、

使える!!って思ったら、

こんな感じで書き出してさっそく

日常で使ってみましょう。

ゆみきちは、じゃぁこの3つでウインクOK

 

 

Chemistry

これは、科目の「科学」って単語ですが、

化学反応を起こしてるビックリマークつまりは

なんだか人を好きになるような空気

意味深な、いやらしい(やめなさい)

空気爆  笑なんて感じで

使われることが多いんです。

レディガガとブラッドリークーパーの

この映画のワンシーンをリアルに

いってる演出(はてなマーク)にえ、そこで

始まっちゃうんじゃないの(やめなさい)あせる

ってのが、まさにそういう

chemistryだったわけです。

 

Everyone is 

rooting for you!

 

She’s a really 

down to earth person.

上矢印あとこの2文とか。

これは自分で調べてね。ウインク

英語で調べるクセもつけてみてね!!

 

 

 

 

 

7’23″らへんで、
ガガ様と、この曲を一緒に作ってる時に、

Tell me something boy…

って歌い出した時に、

抱きしめられて包み込まれる

感覚に陥ったって言ってるところが、

なんか、グっときちゃいました。

11’40″らへんでは、

I wish not to be in the shallow, but I am.

But, I wish to dive off the deep end

and watch me do it

I think this is something that 

speaks to many people.

and during I think a very shallow time 

is a chance for us all to grab hands 

you know and just dive off 

into the water together 

and swim into the deepest depth 

of the ocean that we can

 

Shallow

(浅瀬<安全なところ/うわべだけ>)

にいたいわけじゃない、

でも、そういうところに

いることがほとんど。

だけど、深いところにいこうって

思ってるから、いくところを

見ててって思ってる。

それを表現したところが

多くの人の心に届いたんだと思う。

安全な場所にいる時間は

きっとみんなで手を取り合って

一緒に飛び込む準備をしていて、

一番深い海の底までも泳ぐ

一緒ならできると思うから。

 

ってインタビューを終えてる。

ほんと、Down to earthな

素敵な女性だなって思う。ラブ

 

 

 

この方は、あんなに心に響く歌を

映画ではぜんぶ生で歌ってたというのに、

音楽の経験はまったくないって。

ギターもエアギターだって、

面白すぎる爆  笑OK

 

 

こんな感じで、日常のなんでも

「お題」にしちゃって、ゆみきちと

一緒に英会話やりませんか?爆  笑

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2019 All Rights Reserved.