〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

レスキュー英会話 101:「YES!意外の返事」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

 

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいですラブラブ

ありがとうございます!!

 

 

初級英会話講座キラキラ

ということで、

いろんな決まり文句!!
教科書には載ってなかったアセアセ

誰も教えてくれなかったアセアセ

 

でも!!!
アメリカに来たら、ネイティブが

当たり前に使っているフレーズを

ご紹介しています。

 

今日のは、笑っちゃダメよ。ゲラゲラ笑笑

 

 

笑って照れちゃダメなやつね〜今日のは。笑

 

 

まず英会話を始めたばかりの時、

初めて英語を

「話すって立場に自分を置いて」

相槌を英語で打つ時って、

まずみなさん、迷わず

「YES」って言います。

ネイティブも、もちろん

「YES」って言うんですけど、

「はいはい〜ちゃんと聞いてますよ。」
的な瞬間に、「YES」って

ちょっとかしこまって言うことも多いんです。

なので、なんどもなんども連続で
「YES」は、まず言いません。

なので、圧倒的によく使われるのが、

 

星星星星星星星星星星星星

ンフゥン とか、

ンフとか、

アハとか、ヤー

星星星星星星星星星星星星

 

です。 あ、笑った人〜!!

照れないでやってみて〜〜〜ウインク上差し

 

 

ほんとにこれが1番自然で、

話してる相手がすんなり話せる相槌。

うん、うんうん、って感じですね。

はい、はい、って感じでもあります。

ワンフレーズ毎ぐらいに、

うんうん、聞いてるよ〜、わかるよ〜

って感じで入れてあげるといいです。

無言で頷くだけの人も結構多いんですが、

ネイティブには物足りなくて、

話に興味をもってもらってるのかなって

だんだん不安になってきちゃうんです。

なので、「ンフ」を言うだけで、

で、たまに「YES」を言ったりが、

随分と話し相手の気持ちが和らぐことを

話がスムーズに進むことを、

感じてみてくださいね〜sss

カタカナで発音は、書きづらいので

どんな感じか、この動画で確認してください。

ジャスティン・ビーバー結婚しましたね。

なので、なんとなくジャスティンで。笑

ちょっとこの動画では、わかりずらいかも

なんだけど、会話ってこーんな感じ。

この有名人二人が何してるか

わかったら、すごいですよ〜〜〜グッ爆  笑

 

 

Oh yeah.

って、短く返事する時と、

Oh yeaaaaaaah.

って、だよねーーーって返事する時が

日本語でもあるように、感情の通りに

返事していいんです。

 

Oh の部分が、日本語だと、「あ、うん」
って感じで、yeah の部分が

「だね」とか「わかる」

ってニュアンスになります。

でも、こんなペラペラいきなり喋られても

わからないでしょ。

それでいいんです!!

わからない時に、

どうしたらいいか、

何て聞き返したらいいかは、

だんだんレスキューキラキラしていきます。爆  笑OK

 

心配しないで、

英語にビビらないで、

大丈夫!!!!!! 

 

 

まずはこういう面白い

動画を見て、何か1つでもわかったら、

合格100点点満点を自分にあげてくださいねハート

 

そこから始めましょぅ 爆  笑HAPPY

あと、これもすごく面白いから

見てみてね。ウインク音譜

アメリカ人の、こういう自由さ。

会話のテンポや、相手への反応なんかを

ちょっと観察目して見て楽しんでね〜ハート

 

 

大人が子供に話しかけるとき、

ゆっくりだったり、優しいトーン

なので、わかりやすかったりします。

そんな会話も、勉強になりやすいかもです。

ただ、子供はめちゃくちゃ言うので、

たまにわけがわからないです。笑

 

はあと またね はあと

 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2018 All Rights Reserved.