〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

AP Japanese ⑤: 過去の問題例/内容

2018/03/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいですおねがいラブラブ

ありがとうございます!!

 

 

今日お伝えする情報は、

2ヶ月(合計8回=8時間)

大学で日本語を教えていらっしゃる先生に、

家庭教師代をお支払いして

息子が勉強した内容です。

また現地校や、サッカーのクラブチームの

大学説明会などに

足を運んで時間をかけて

得た情報でもあるので、

本当に興味のある方に、

じっくり読んで頂きたいと

思っています ニコニコ

 

 

過去ブログでAP Japaneseについて、

いくつか記事を

書いてきましたが、今回は1番大事な

AP Japaneseの内容と過去問題と攻略法

私なりに書いてみたいと思います。

とにかくこれまで「日本語学習」を頑張ってきた、

みなさんにAP Japaneseで最高スコアを取って、

楽しい夏を迎えて頂きたいですからね。グッニコニコ

 

 

(1)過去の問題/内容

いろいろな問題集も出ていると思いますが、

「言語」ってその問題集をやれば終わり〜口笛って

わけにはいきませんし、これくらいのレベルが

「成績A」と言われても、感覚的にどれぐらい喋れて、

どれくらいの聴解・読解力があることなのキョロキョロ?

って思ってしまいませんか??

 

 

 

なので、幅広くその言語に触れて、日々、大人が子供と

話すときに、

 

「簡単な単語を使うことを敢えてしない」

 

で逆に難しい言葉を取り入れながら話すことを心がけると

いいのではないかと今、振り返ってみても思います。

そして、これは息子が受けた2016年に出題されたうちの

1つだったんですが、息子のお友達が、今年2017年にも

出題されたハッと言っていたそうです。

2018年にも出題されるといいですね!! ウインクチョキ

 

 

 

質問:

「地球温暖化について、意見を聞かせてください。」

という出題で、一番最後の、

 

丸レッド 会話 2セクション(計10分)

・対人型会話 4問(3分)

・口頭発表 <文化を知った上での考え方> 1問(7分)

で聞かれたうちの1問です。

ひらめき電球こちらで下矢印「試験内容」が説明されていますので、

どのような構成の試験内容なのか読んでみてくださいね。

この、

「地球温暖化について、意見を聞かせてください。」

という質問も、録音された音声を聞いて、コンピューター

に向かって答えるという形式です。

そこで、息子が口頭で答えた内容は…

 

「地球温暖化について考えたことはあるんですが、

あまり詳しく調べたりは正直していないんですが、

工場や車の排気ガスなどが大きく影響している

のではないかと思います。」

 

上矢印専門的なこと、詳しいことは、正直よく

わからなかったので、このように答えたらしい

のですが、最初の、

 

「 地球温暖化について考えたことはあるんですが、

あまり詳しく調べたりは正直していないんですが… 」

 

という前置きが言えて、短い文章でも何かしら答える方が、

「 。。。キラキラのように空白の時間をとってしまうことや、

「わかりません。にやりなどで終わらせてしまうよりは、

確実にポイントを稼げるみたいです。

ひらめき電球自然な会話として繋げていくことが重要ポイント上差し

みたいです。

 

 

そして、

丸レッド記述式 <タイピング>問題 2セクション(計30分)

・対人型記述 <チャットタイピング> 6問(10分)

・提示型記述 <比較/対比> 1問(20分)

こちらのセクションの勉強は、

 

このように「家計簿を見て確認しながら」答えを探せれば

いい問題があったり、

 

 

 

このように、日本語を読解して「英語で答える」という

ような形式もあるようです。

覚えたい単語は、やはり高校生や大学生になって触れる

ような「ホテル用語」や「文化を表す言葉」なども

あります。

 

 

数日勉強したから、できるという問題ではないですね。

だからこそ、よい結果が確実に自信をもたらします。

そして、外国人が日本語を学ぶときに、

「なんじゃこれ〜!!滝汗

と決まって言う、これっあせる

そして、生活の中で当たり前に身についている

こんな内容も。ニヤニヤ

そして、

パート 1: 多岐選択方式問題 (Multiple Choice)

約70問 (合計1時間20分)

星50%のスコアを占めます。

このMultiple Choiceセクションは、比較的

簡単なのかもしれません。でも、日本語テストといえ、

英語も同等レベルできなければ答えられない問題

ばかりなので、本当によくできてるなぁ〜、

真の意味での日英バイリンガルテストなのかもっ!?

と思いました照れキラキラ

まだまだ幅広く、ご紹介できますが、キリがないので

なんとなく「こんな感じ照れ」というのが伝わって、

日々やるべきこと、親が協力できることが見えてきたら

嬉しいですイエローハーツ

 

 

 

そして、高校で説明された内容は、

APクラス/ Honorsクラスを取らずにGPAが3.78以上

であれば、まず良い成績と評価されるようです。

 

 

そしてそれが、さらにレベルの高い、

APクラス/ Honorsクラスキラキラを入れての平均成績と

なると、とても良いOK成績と評価されるようです。

そして大事なポイントひらめき電球は、年度末に受けたAPテストの

スコアは悪ければ大学にレポートしなければいいのですが、

APのクラスの成績はGPAの中に含まれてしまいます。

これは、高校の4年間で取らなければいけない、

習得科目が決まっているのでAPクラスを入れなければ、

その定められた習得科目を取得していなかったことに

なってしまうからです。

 

なので、先生たちも生徒のモチベーションや授業を

受ける姿勢までを評価してAPやHornorsクラスに推薦し、

良い成績を取れると見込まれた生徒だけが、そのクラスを

受けられるという仕組みになっているようです。

もっといろいろと詳しく知りたい方は、

私の過去ブログで段階を経て「AP Japanese」について、

またAPについてお話しているので、遡って読んでみて

くださいね。

是非、アメリカで生まれ育った息子の日本語力がわかる、

小学校の六年間で身につけた内容も見てみてください。

珍回答いっぱいですっ!! 爆 笑ルンルン

 

 

こちらから下差し

トライリンガル息子の日本語力(珍回答)! ww

 

コメントも大歓迎ですので、ぜひ遠慮なく

書き込んでいってくださいねウシシOK

 

今日もブログに遊びに来てくださって、
本当にありがとうございましたーっ ドキドキラブドキドキ

 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

Comment

  1. じゃんぽん より:

    3度目の投稿となります。ありがたい情報を誠にありがとうございます。
    さて、過去問って、サイトで随分調べましたが、通常は、STRIVEですよね?
    ところが。
    ここに載ってるのは逆にSTRIVEのがなく、・・・手作りみたいなのと、本になってるの、ですね。
    手作りみたいなのは、大学生が?
    本は、何という題名ですか?出版社は??
    どうか是非教えてくださいませ。
    首を長くしてお待ち申し上げております。

    • yumikichi yumikichi より:

      >じゃんぽんさん

      コメント、こちらにもありがとうございます。
      Amebaの方にも、まったく同じ回答を今させて頂いたところなのですが、

      Strive for a 5: AP Japanese Practice Tests (Cheng & Tsui)
      実際のテストフォーマットに則った練習ができるので、自学にはそこそこいい教材だと思います。

      という回答を、息子がお世話になった、大学で日本語を教えていて、
      日本語学校で、AP Japanese を教えている先生に頂いています。
      息子は、日本語補習校に6年間通ったので、AP Japaneseのクラスは受けず、
      AP Japaneseがどのような枠組みで、こんな過去問があるということを
      先生から教えて頂いたんですが、この過去問の本の出版社と題名は、
      今その先生にメールを送って回答を待っています。
      お返事が来たら、またここにコメントさせて頂きますね。

      いろいろ不明だったポイントが、理解できたとのことで、よかったです。
      ど素人の私が、APを教えている方に情報を提供するというのは、
      なんともおこがましい気もしますが。。。同じく日本語を学ぶ人をサポートしたい
      真のバイリンガルを増やしたいと願う思いが、一緒だと思うので、
      大変光栄です。

      こんな感じで、回答になっていますでしょうか?

  2. じゃんぽん より:

    ゆみきちさん、本当にご丁重にありがとうございます。
    Strive for a 5: AP Japanese Practice Tests (Cheng & Tsui)
    と<げんき>しか、一般的には入手できないのかな、と思っています。その2冊の出版社等わかっています。

    でも、買い物のとか、セールのとか(家計簿のとか)、ゆみきちさんのサイトで紹介されている問題は、日本語学校の先生がご自身で作成されたのでしょうね?上記2冊には載っていない問題です。
    アメリカでは一般的な書店で入手が可能なのでしょうか(家計簿のがいいと思ってる訳ではないので購入しないつもりですが、AP用問題集がSTRIVE FOR A5以外に販売されているのか、知りたかったのです。)

    出題・解答・すべてがPC上で、問題用紙!なんて、ある訳ないじゃん!!なのに、変な質問してしまって、本当にごめんなさい。そこに書き込もうとして、書き込めなかったので、ここに書かせていただきました。

    何もわからない私にご指導、誠にありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2017 All Rights Reserved.