〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

アメリカでビックリしたこと TOP 15!! ⑤ (3位〜1位)v(。・ω・。)ィェィ♪

2018/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

 

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいですラブラブ

ありがとうございます!!

 

アメリカ アメリカ に移住して、
早25年目になる、ゆみきちですが、

今までの生活を振り返って、

ビックリびっくりビックリマーク衝撃的ハッ

だったことをご紹介していますが、

 

どうですか〜?

 

オモシロかった内容ありましたか!?

 

 

さてさて、今日はトップ3キラキラの発表で、

⑤回に渡ってブログにしてきた

今回の「アメリカでビックリしたことTOP15」
終わりです。 でも、また何か頭に浮かんだら
更なるTOP10を書きたくなるかも。笑

ほんと、ビックリして

心揺さぶられること多いのでね。ウインク

 

 

 

では、3位〜1位!の発表で〜すキラキラ

 

 

 

3位:銃が一般家庭にあることが

まだ信じられない。

スーパーで買えることも

信じられない。

 

大自然山の中の暮らしだと

狩猟 マシンガンの銃 は家族で楽しむ娯楽で、

シーズンになるとライフル マシンガンの銃 の他、

迷彩服や撒き餌などの広告が

郵便で届きます。

親が同伴する必要はあるけれど、

州が毎年開催する説明会に参加すれば、

子供でも銃 マシンガンの銃 で動物鹿を狩ることができるんです。

 

 

友達家族も10歳の子供Myライフル マシンガンの銃 を

買い与えてハンティングに行くのが

家族代々のイベントだと言っています。

 

 

 

動物の肉ステーキを日々食している
私たちなので、こういう生きることの

原点に返ることは教育としてありか〜キョロキョロ

思うようになりました。

狩猟用のライフルは

100ドルくらいで買えてしまうし、

拳銃にしたって

500ドル未満で購入できるんです。

興味本位で、銃 銃 売り場をざっくり

見て回ったときは、

本当に 衝撃的 ハッでした。

しかも、ウォルマートでも売ってるのでね。

値段としてもお店としても、

小型電化製品を買う感覚

手に入ってしまうような気がします。

 

 
 

アメリカの銃銃社会/制度は

大きな問題になっていますが、

これは都市部と田舎の問題。

天敵のいなくなった鹿 鹿 などの

草食動物は増えているらしいので、

州によっては鹿狩りを推進しています。

田舎だと警察 パトカー が直ぐに来ないような

距離感の土地ばかりのため、

自分の身は自分で

守らなければならないという感覚も
多くの人が持っています。

一方で、銃銃が簡単に

手に入ってしまうということは、

都市部だと強盗などの面で不安でもあります。
 

 

銃に関しては、いろいろと

思うことがあったので、過去にもブログに

しています。

興味のある方はこちらから下矢印

①〜⑤まであります。

 

アメリカの銃規制について、私が思うこと。① 歴史的背景

 

 

 

2位:購入した物は、なんでも

どんな理由でも返品できる。

 

アメリカでは、購入した物が

満足いかない場合

なんでも返品することが出来ます。

箱を開けてしまって、箱が破けていても、

使ってしまった物でも、

お構いなしに、じゃんじゃん返品して

いいみたいです。笑

 

 

欲しい物や迷ったものがある場合、

とりあえず買って帰る!!

これ基本。笑

 

 

気に入らなかった、やっぱり必要じゃなかった、

色が合わなかった、

どんな理由でも大丈夫 爆  笑OK

まず返品の際に、

理由も聞かれないことが多いので、

カスタマーサービスのカウンターには

てんこ盛りの返品商品が並んでいます。

本当にあり得ない位の返品率です。

 

 

 

 

 

日本じゃ考えられませんが、

返品期間も1ヶ月〜3ヶ月

と、とーっても長いです。

 

 

1番ビックリしたのは

レストランで、半分以上食べかけの料理が

うーんぼけーなんか思ってたのと違う。

 

はい!リターン(笑)

そうだ 京都行こう

な感覚で、笑笑

 

 

こんなことも許されるんです。滝汗あせる

出来るって分かっても

さすがに出来ないことも多いですが、

本当にアメリカ人の

自分中心キラキラのメンタルは凄い!!笑

リサイクルショップリサイクルなどが

当たり前に活用されているので、

使い古しへの抵抗がないからなのか、

商品の返品がすっごく気楽にできるんです。

 

 

プレゼントプレゼントなどを買うと、

通常のレシートの他に

プレゼント返品用のレシート

もくれるので、

その返品用のレシートを添えて

プレゼントを渡すのがアメリカsei流です。

好みじゃなかったら、返品して

自分で好きなのに変更してねビックリマーク

とういう感じです。

返品するときには、買ったお店に

商品とレシートを持っていくだけでOK!ウインクOK

特に申し訳なさそうにする必要もないし、

理由もまず、聞かれません。

 

「あ、返品ですね。

クレジットカードの支払いだったので、

そっちに返金しますね。」

 

「プレゼントなので、ギフトカードに

しますかはてなマーク サイズの変更ですかはてなマーク

って感じで実にあっさりした対応です。

罪悪感を感じる必要なしです!!爆  笑

 

 

ただアメリカの全てのお店が、

返品・交換を無料でしているわけではないので、

心配な場合は、購入する前に

返品・交換のポリシーを

確認しておきましょうウインク

 

 

 

 

1位:土地の広さがハンパない。
開放感ハンパない。

 

とにかく広い、この国は!!!!!!笑

ガソリン ガソリン も日本に比べたら安いし、

高速代も、まずないので、

ロードトリップ車DASH!最高ですキラキラ

何州にも渡って大陸続きなので、

どこまでも〜〜〜行っちゃえます。グッ爆  笑音譜

 

 

 

 

異国に住むことは、やっぱり最初

ものすごいストレスがかかることが

次々起こります。

当たり前ですよね、なにもかも違うから。

 

頭でわかっていても、心も体も

なかなか、ついていけないんだけど、

このどこまでも広い大地を見ていると、

大自然の圧倒的な迫力に

母なる大地に、

心が解放されていき、

全てがオッケーになる瞬間が多いです。爆  笑

 

いろんな価値観があっていいと

本当の意味で思わされます。

 

それを受け入れられない

自分のちっぽけさに向き合うことになります。

そしてそんなちっぽけな自分も上等キラキラ

ありのままを受け入れられるようになります。

 

 

広すぎて、いろんな価値観の人がいすぎて、

人目がまず気にならなくなるので、

自分が大事にしているモノが

ハッキリ見えてきます。目キラキラ

 

 

 

 

 

だから、結論、

アメリカ アメリカ 最高です。笑笑

もちろん日本 日本 も最高ですよビックリマーク

 

日本人なので、日本には

いつでも住めるので、年齢問わず!! 笑

エネルギーの高いアップうちは

アメリカ アメリカ というエキサイティングな

国で時間を過ごすのは、

本当に刺激的で、素晴らしい体験に

なると思います。

 

 

他にも沢山ビックリ びっくり ビックリマークすることはあります。

25年アメリカ アメリカ に住んだ今でも、

いろんなカルチャーショックを

受けていますが 爆  笑

このお題なら、永遠に書けそうなので

今回は特に衝撃的 ハッだった

15個のアメリカあるある!

について書いてみました。
 

日本では体験出来ない様な生活が毎日送れます。
 

自分の価値観を豊かにしてくれます。

神経質なタイプの方だと

毎日がストレスになるかもしれません。

でも、ゆっくり自分のペースでいいので、

いろんな考え方や文化があると

受け入れると、とてもになります。

そして、自分自身とトコトン向き合うことになるので、

これからの人生を、

本気で見つめ直していけるかも。

そして、

ありのままの自分を大好きハート

になるチャンスなのかも。

 

 

そんな感じで、現場からは以上で〜す。

爆  笑

 

 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2018 All Rights Reserved.