〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

英語喋りたかったら、喋れるようになるよ。(・∀・)/

 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

 

 

 

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいですラブラブ

ありがとうございます!!

 

 

 

今日は、ゆみきちの心の声を

歯に絹を被せず言ってみる〜〜〜爆  笑

 

 

 

英会話英語って、

ぶっちゃけね!!

ゆみきちが魔法を使って、

ゆみきちが魔法を使って、

チチンプイプイ〜〜魔法ステッキ♪って、一瞬にして

喋れるようにしてあげられる訳じゃない。

 

 

ちょっとの勇気と、努力

自分が英語喋れるって信じて

取り組む姿勢前向きな情熱が大事で。

 

でも、そんなの何回もやったけど

喋れるようにならなかったよ。ショボーン

って言う人いるけど、ほんとかな?

 

 

別に英語話せなくても困らないし〜えー

どうせ喋る機会そんなにないし〜えー

喋れなくても、なんとかなるし〜えー

って心の奥底で思ってなーい?

 

 

「英語が話せる自分キラキラを信じる

度胸がない(覚悟がない)
だけなのかも。

 

本気で英語が話せるようになりたかったら、

やるよね。愚痴愚痴言いながらでも

やるよね。にひひ ゆみきちの生徒さんは、

そのどっちのパターンの人もいて、興味深い。

 

 

ものすごく前向きに頑張ってる人。

 

なかなか思うようにいかず、

イライラしちゃってる段階の人。

 

愚痴愚痴言ってるけど、

なんだかんだで

ちゃんとやってる人。

 

ほーんと、いろいろ。おねがい

 

 

そんな生徒さんみんなが、ゆみきち

愛おしいハート

だって、ほんとに頑張ってるし、

「英語が話したい」

って気持ちから逃げてないんだもん。

覚悟が違う。

最高に素敵キラキラだと思うから、

できることなんでもサポート

していきたいと思う。

 

やりたくないことをやるなんて

感じじゃなくて、本当に

面白おかしく楽しくやるんだよ。

しゃべれるようになって、伝わると

自然とそうなるから。

 

でもビックリマークゆみきちは時に節分になる。爆  笑

コーチングしてる立場だから、

「グチグチ言いたくなる気持ち」

はわかっても、一緒に
愚痴に乗っからないし、

できない理由に、一緒に

引っ張られない。

そういう「引っ張られない」ように

することって 結構エネルギーアップ
いるんだよね。爆  笑 

で、待ってる。

時に「英会話」

距離を置くことも大切だから。

 

そして、それが理由で

生徒さんが離れて行っても

それは仕方ないと思ってる。
生徒さんの 英会話学ぶ以前の問題

 

 

自転車自転車の補助なしに乗れるように

頑張ってた日々を思い出してもらったら

わかりやすいかなと。

 

 

How to 本 本を読んだり、

親や兄弟からのアドバイスを聞いて、

ペダルを漕ぐタイミングはこうなんだ

重心は…。

なんて言われても、一発で、

自転車には乗れなかったよね。

 

乗ってみて、いろいろ試してみて初めて

その理屈が頭に入ってきて、

体が覚えていくよね。

そしたら、理屈も

どうでもよくなる。笑

 

 

 

理屈を詰め込んで詰め込んで

わかった気になってる段階って

あっていいと思うんだ。

そして、それは行動に移せた時に

生徒さんが、自分でちゃーんと

気づくから。

その瞬間に出会えることが、

ゆみきちは本当に嬉しいんだ。

 

 

発音練習キスマークの時のように、
どこの筋肉を使ったら、

舌使いや、舌の位置をどこに

置いたらネイティブに伝わる

発音になるかなんて、「カタチ」

学ぶことも、もちろんすごーく大事。

 

 

でも、英会話って理屈じゃ

ないんだよ。やるだけなんだよ。

 

やってない人が、

「そんな簡単なもんじゃない。」

って言うんだよ。

 

 

そんな言葉に耳耳音譜を傾けて、

そっちに傾きそうになってる自分を

楽だからって、

「英語しゃべれないまま」

の自分にしないでね。

それ本当にもったいないから。

あなたにはできるって

言ってくれる人に耳を傾けてね。

 

 

 

英語話せるようになりたいビックリマークって

思ってる人ならね。

そっちに引っ張られないで。

 

 

話したくないって思ってる人は

別にいいんだ。

 

でも、ごちゃごちゃ言うって

ことは、ほんとは喋りたいんだよね。
ほんとは、

 

「言いたいこと

全部英語にできたらなぁ〜ぼけー

 

って思ってるよね??

 

 

でも、自転車に乗るって言っても、

 

「転んだら危ないよ」

 

って、そんなこと言うなら

自転車に乗りたいって気持ち以前の

問題になるよね?

自転車乗れるようになりたいって

気持ちはどこ行った?

 

 

「外国人」「英語を喋ること」

怖がってたら、英会話以前の問題なんだよね。

 

ゆみきちのオンライン講座PC名そのもの、

 

「しゃべってなんぼ」

 

そして、

 

『失敗してなんぼ』

『恥かいて万歳!!

 

なんだよーーーっ!!爆  笑OK

 

 

英語のフレーズ、単語1コでも

浮かんだら、言ってみる。

独り言でもいい。
誰かに次は伝えてみる。

 

思いついた英単語に、

主語をつけてみる、動詞を選んでみる。

前置詞つけてみる、接続詞つけてみる、

過去形にしてみる、未来系にしてみる、

そんな繰り返しだよ。

 

 

そのカラクリ

しゃべってなんぼの英会話英語で、

教えてるよ。

 

 

 

 

むしろ、

 

「お願いだからお願い失敗してみて。」

 

っていつも生徒さんに言ってる。

だって、その失敗から学んだことって

ぜーったい忘れないから。

その悔しかった気持ち。恥ずかしかった気持ち。

やるせない気持ち。次はできるって前向きに

次の一歩を踏み出す勇気。

そんな「がんばった筋肉キラキラ

自分を自分自身が一番よくわかってるから、

なによりの自信になってくよ。

ゆみきちも、それ一緒にそばで見てるから。

 

 

未来系を現在形で言っちゃったり、

三人称単数に「s」つけるの忘れちゃったり、

HeをSheって言っちゃったり、
ぜーんぜん大丈夫なんだよ。

そうやって失敗するたび、

 

「おっと、いけねぇ!! 

またやっちまったぜぃてへぺろ

 

 

って、気づいて笑うの。ゲラゲラ音譜

笑っちゃえばいいの。

そしたらね、不思議と、どんどん

英語が自分らしい文章に変わってく、

あなたらしさが出てるキラキラ

素敵な英語になってくの。

 

 

 

そしてね、英会話って「会話」なんだよ。

日本語でも、

ただ「はいそうですね。」「いいですよ。」

「わかりました。」「これやりました。」

って感情や、自分がどう思ってるか

入れないフラットな、こういうフレーズって

どぅ? 話してて楽しい!?

 

 

ましてや、何も言わなかったら、
あなたが何を感じてるかも、

第三者には、わからないよ。


あれ、困ってる!?

あれ、恥ずかしがってる!?

あれ、動揺しちゃってる!?

 

って想像はいくらでも、できるけど、

 

なんかいけないこと聞いちゃったかな?

私とは話したくないのかな?

私とのこの時間、楽しくないのかな?

 

なーんてことを感じさせちゃう可能性

だってある。

 

本当は何が言いたいの??

 

そこだけは、言葉を発してくれないと

わかりっこないんだよね。

 

 

今の時代はプレゼン能力キラキラ

すごく大事で、評価されること。

なぜなら、人は情報交換をしたがってるから。

話を膨らませたり、可能性を広げて

コミュニケーション取ることって

ワクワクドキドキするから。

 

 

 

そして、「英会話英語はまさしく

プレゼン能力キラキラであり、

『私は何を感じてるか、表現したいか、言いたいか』

そこを言葉にしていく作業。

 

 

こう思った。

 

こうしたい。

 

私が大切にしてるのは、

こういうこと。

 

私は、こういう考え方を持ってる。

 

こういう人が好き。

 

こういう人が嫌い。

 

私って、こういう人間。

 

 

だから、主体的に、

いかに動けるかが大事。

海外に住むことはもちろん、

留学でも旅行でもそう。

日本にいたって、そうでしょ。

 

「自分がどうしたいか。」

 

で動かなきゃ何も始まらない。

言わなきゃ始まらない。

 

 

言うってことが、

どれだけ大事なことか。

 

 

 

そこを「やってみよう」って思えるのって、

どれだけ単語や文法を勉強しても

できるものじゃなくて、

『やる』って腹くくって、

そして、実際に

「やってみるかどうか」なの。

 

 

ゆみきちはそんな「やる」って

決めた人が何に興味があって、

どんな風に英語を使っていきたいか

いっぱい話しをして

一緒に探していく準備もあるし、

教材は作ってあるから、

 

 

 

「やる」って決めた人、

「自分を信じてる」人に出会いたいし、

教えたい。一緒に学びたい。

 

 

 

英会話ってね、

すんごい楽しいよ。グッ爆  笑音譜

もうわかってると思うけどね。 

伝わったらね、もう最高だよ〜!!

 

 

「言いたいこと言いたい!!

そこから始めようよね。

自分の「伝えたい」ことが

何かわからないとき、思いつかないとき、
そんな時には、そう言ってね。

ゆみきちが、一緒に探すよ。

 

 

仲良くなったアメリカ人の友達に

日本を案内してあげることになったら、

どこに連れて行ってあげる?

その理由は?? 

その逆で、ニューヨークに行きたいんだけど、

アメリカ人の友達が

1日付き合ってあげるって

言ってくれたら、どこに

連れてってってお願いする?

これはあくまで例だけど、

自分がワクワクすること妄想して、

英語にしてみるところから、

始めよぅ〜爆  笑OK

 

 

ルンルン Let’s study English〜ルンルンルンルン

 

 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2018 All Rights Reserved.