〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

ゆみきちと楽しく英会話レッスン、その ① ♫(1/3)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

 

 

 

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいです

ありがとうございます!!

 

今回のブログは、③シリーズ に渡って、

また大好きな生徒さんのお話を。

とーっても、大事なことをお話しますので、

①〜③まで順番にじっくり読んでくださいね。

今日はその ① です。

 

星生徒さんから許可を頂いて、載せています。

 

(画像は全てネットからお借りしています。ありがとうございます

 

 

 

彼女はニューヨーク在住1年。

ご主人のお仕事の関係で、娘さんと家族3人で

アメリカに駐在で来られています。

 

1年が過ぎても、ぜんぜん英語がわからない。

話そうと思っても、どんな風に文章を

組み立てたらいいのか、

いざという時に英語モードに頭が回らない。

 

 

 

 

アメリカ生活はめちゃくちゃ

楽しんでるし、大好きハートなのに、

このまま英語が、できないままの

帰国になるんだろーな。ショボーン

なんて思っている矢先に、ゆみきちの

 

「しゃべってなんぼの英会話英語

 

のことを、このブログで知って、

 

5日間の無料お試しレッスンキラキラ

 

を受けてくださって、

すぐに本講座へのお申込みを

決められた、判断力と行動力のある方です。

 

1 まずわからなかった、

日常生活の中で、

モヤモヤしていたことを

全部日本語で聞けて、

確認できるのでスッキリすること。

 

2 自分の言いたいことを、

自然とネイティブが言うように

文章作りをしていくこと。

 

3 ネイティブに聞き返されないような

キレイな発音を身につけること。

 

この3つが彼女とのレッスンのポイントに

なってるな〜と思っています。

 

 

そして、

この生徒さんは(もビックリマーク笑)

Waterがネイティブに

伝わらないことが多くて、

とっても困っていると話してくださって、

フォニックスを取り入れた

発音のコツをお伝えして、

頭で理解する必要がある部分と、

口と顔の筋肉で(笑)

覚えなければいけない部分の

両方で納得されて、

すぐにできるようになりました。

なので、今はどこに行っても

Waterが問題なく伝わるので、

水をもらうことに躊躇がなくなったと

話してくれました。グッラブ

 

発音がキレイになって、すんなり通じるように

なってくると、Waterだけに限らないと

思うんですが、このWaterに例えるなら、

 

「喉が乾いてなくても水、

頼んじゃおっかな〜〜〜音譜

だって、私の英語通じるし〜〜〜音譜

 

って、開放的になれますよね。

その、自信とぱーっと目の前が開けたような

開放感と嬉しさを感じて英語を日常に

使っていけるようになっていくことを

一緒に共有していけるのが、

本当にゆみきちの喜びです。爆  笑音譜

 

 

ゆみきちの頭の中は、

ヘレンケラーが「Water」って。。。

!?モノには名前があるってこと??

って結びついた瞬間のような気持ちです ラブ

 

 

 

 

そして、本講座を受講していく中で、

どんどん話すことにも自信が

でてきたのが、手に取るようにわかりました。

 

 

本当に嬉しいぃいぃ!!

 

 

そして、スカイプPCでのレッスンでは、

積極的に、日常の中で

こんな状況で、こんな会話をすることが

多いので、シナリオを作ったので

 

前もって準備せずに、

普通にフリーカンバセイションを

してみていいですか!?

 

とご提案を頂きました。グッ爆  笑

 

 

ゆみきちは、生徒さんが

受け身なばかりではなく、自分自身が

 

「英語を話すシチュエーション」

 

までを想像して、

自分が主導権を握って学習する

という、この瞬間に

出会えるのが大好きですハート

 

ここまで来ると、独り立ちが近いんです。

ひらめき電球独り立ちというのは、英語学習を

やめてイイということではなく、

ここから、本当の意味で

英会話が楽しめるスタンドポイントに

立てたということです。

 

 

 

 

3ヶ月の講座で、彼女がこんなに

英語学習を楽しんでくれて、

日常生活に取り入れてくれることが

できたメンタルあんど英会話の基礎が

身について、英語を話すことに

Comfortableハート

になってくれていることが

なによりも嬉しいです。

 

 

 

 

彼女は、私が3ヶ月前に立ち上げた

 

オンライン講座PC

「しゃべってなんぼの英会話」

の一期生です。

36回のオンライン講座を

自分のペースで、週に2〜3回

受講されて3ヶ月が過ぎようとしています。

 

今回彼女が提案してくれた、

ロールプレイのシチュエーションとシナリオを

ゆみきちと楽しく英会話レッスン、その ② ♫

でお話しますね。デレデレ上差し

 

 

おたのしみに〜音譜

 

 


 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2018 All Rights Reserved.