〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

「前提を変えてみる」〜からの英語のカタチ。(みやぞん&出川Englishから学ぶ♡)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

 

 

 

こんにちは!! ゆみきちです。

 

遊びに来てくださって嬉しいです

ありがとうございます!!

 

 

「英会話英語を教えることはもちろん、

「英会話英語ができるようになって、

いろんなことを実現したり、

「英会話英語だけではなくて、

その人の本質までにも

変化が出てきたりすること、

自信がついたり、行動範囲が広がったり、

躊躇してたことにチャレンジしたり、

そして、より幸せだと感じられることが

増えたという話を聞かせてもらえること、

そんな時間を共有できることが、

たぶん、ゆみきち大好きsssなんだと思います。

 

 

 

 

さてさて、今日はちょっと前に

家族で見ていた

 

「世界の果てまでイッテQ!

での、

 

みやぞんEnglishキラキラ あんど 出川Englishキラキラ

 

から学ぶ、大事なポイントひらめき電球を、

お話したいと思います。 まじめかっパー!!笑

ハイ、ちょっと大真面目にいっちゃいます。

英語爆  笑OK

 

 

 

まずは、こちらの動画から見てください。

めちゃくちゃ面白い笑です。

天才ですね、このお二方はキラキラグッ爆  笑sss

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星以下、「赤字」が英語が

なかなか話せるようにならない人の

心の中で、「青字」

英語が話せるようになった人に、

天使が天使舞い降りて羽「前提を変えたキラキラ

ときの心の中です。爆  笑OK

こんな感じじゃないかな〜〜〜という、

ゆみきちの想像です。

 

この無意識に持ってしまっているかもしれない、

「赤字」の前提を、「青字」の前提に

変化していけたら、

すごいことが起こりますよ。

 

 

(1)

グイグイいけるはお笑いの人だからだよ。

上矢印そうでしょうか??

笑をとる必要は、さらさらなくて、

日常生活に取り入れるとしたら、

 

「自分が欲しいモノを

手に入れる意欲を出せるか!?

 

そこに、まっすぐ集中流れ星です。爆  笑OK

そして!!英会話は、

一時的に満足感を得るもの

ではなく、一生の財産になります。

 

 

 

(2)

よくこんな恥ずかしいことできるな。

上矢印それはもしかしたら必要のないプライドで、

 

「恥ずかしいと思っているのは自分だけ。」

 

本当のところ周りは、

 

「潔い」「カッコイイ」「見習いたい」
 

って、高評価キラキラ拍手されてたりします。爆  笑OK

 

 

 

 

(3)

きっと話しかけても、

自分の英語なんかじゃ

理解してもらえないんだろーな。

上矢印相手に対して極まりなく失礼!

ということに気づいていますか!?

これって、裏を返せば

「目の前の人には、私の英語を

わかろうとする姿勢がない。」

ということですよね。

 

だって!! みやぞんを植物園木々に連れて行ってくれた

優しさ100点の、おばあちゃんハートが、

「そんな人」でしたか?

 

全員が全員そんな人では、ありません。

 

そして、言葉が伝わらなくて困ってる時こそ

五感が研ぎ澄まされていくので、

「英語をわかろうとする姿勢の人」

を見つける感性が笑MAXです。

 

その感覚を信じて

聞く人、話す人を選んじゃいましょう。

こっちから主導権を握るんです!!爆  笑OK

下矢印

「わかろうとする姿勢をもたない相手が悪い。」

 

 

 

(4)

「発音が悪くて通じない」かもしれない。

上矢印ココは、本当にどうしようもない部分です。

(なので、ゆみきちとレッスンしましょうね爆  笑OK

でも、

通じないと思ったら別の伝わる

単語に変えるんです。リサイクル

みやぞんも、出川さんもその天才っ!! 

「たんぽぽ」右矢印「小さいひまわり」とか、

天才や〜〜〜キラキラ爆  笑OK

 

 

出川さんが、

「合っているか不安なので他の人にも確認」

ってしてましたけど、これって

散々、自由すぎる英語に付き合って

答えをあげた人にしてみたら、

イラッドンッとする行為かもしれないですけど、

 

「何を求めているんだろぅ?

 

という好奇心から、もっと

協力出来ることないかなとさえ思って

くれているような方達もいました。

 

そして、求めていることが

ちゃんと成就されるか見守ってる風な

方達も。

 

 

世間は思っているより

優しいんだな。って、

ほっこりハートする瞬間もいっぱい スマイル

 

 

 

(5)

そして、OKビックリマーク OKビックリマーク

浮ついた返事をしないこと。

ふわふわした感じで、人の話を聞かないこと。

実は、これめちゃめちゃ大事矢印です!!

英語というだけで、

気持ちが舞い上がってしまって、

気持ち自体が地に足がついてない

そんな状態になってることって多くないですか?

 

まず、ここをグーっと地に足をつける!!

わからないことは、

「わからない」でOK。爆  笑OK

ただ、「納得するビックリマーク」ところまで

コミュニケーションをやめない!!

 

 

 

こんな感じで、

 

前提ハートを変えてみる。

 

 

 

そして下矢印

しょげないでよ。

 

これに尽きます。

 

 

 

「私の英語じゃ、

わかってもらえないかもしれない。」

=目の前の人には、

私の英語をわかろうとする姿勢がない。

まず、この自信のなさを、

相手のせいに変換してしまいそうな部分を、

この動画の中だけでも

落ち着いてみたら考えられる、

相手のこんな下矢印都合もあることを感じて、

 

「わかってあげたいけど、怪しい人

なんじゃないか、まずは探っているだけ。」

「久しぶりのデートの時間をジャマされたくないだけ。」

「時間がなくて、付き合ってる暇がない。」

「自分で考えるべきことだと、判断された。」

「他に大急ぎでやらなければいけないことがある。」

 

 

次のステップハートは、自分軸に転換リサイクルして、

右矢印「この文章を伝えたい。」

 

 

 

そして、相手の言ってることを

オウム返しするのって、

実は最高の英会話練習法キラキラ

 

 

 

 

結論は。。。Heart

「この気持ち(情報)を相手に、

どんなことをしても伝えたい。」

 

その思いだけでシンプルキラキラに動いてみたら、

必ず思った通りの結果が手に入るんです爆  笑OK

ごちゃごちゃ考えてるより、

本当は、とってもシンプルキラキラなのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2018 All Rights Reserved.