〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

英会話は「貨物列車」❤︎ 文章の組み立て方

2018/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

こんにちは!! ゆみきちです。

遊びに来てくださって嬉しいですおねがいラブラブ

ありがとうございます!!

 

 

今日は、もぅ既にすっかり

「自分軸のヨーダキラキラ

なって、このブログを読みにきて

くださってると思うので、さっそく

ヨーダのみなさんに、

 

 

ひらめき電球具体的に

「英会話は貨物列車キラキラ電車

の説明をしていきますね。上差し

では、さっそく本題ですっ!! 真顔上差し

 

 

例えば、どこか行きたい所がある、

何か買いたいものがある…

そんな場合まず、一番最初の車両 新幹線 に

なる「こうしたいビックリマークってことを

ひらめき電球want toを使って短く言います。

 

 

1 I want to go there… 

(thereを場所の名前だったり、コンサートに

行く歌手の名前なんかにしちゃってもいいです。

文法は、まだ気にしないでください。

 

 

 

そして、2車両目キラキラ

 

a.  because I need to

b.  because I wanted to

c.  because my son wants to

 

などの自分で、考えられる

a.b.c のうちのどれかを

(フレーズの2車両 電車 目)に

加えていきます。「c」を選びました。

 

2 I want to go to school 

because my son wants to

(フレーズの2車両 電車 目)

 

 

 

そして、3車両目電車キラキラ

a.  to show me

b.  to meet with his friends

c.  to take a class

 

など、a.b.c のうちのどれかを

(フレーズを3車両 電車目 )

に加えていきます。「b」を選びました。

 

 

3 I want to go to school 

because my son wants to 

meet with his friends

(フレーズの3車両 電車目 )

ひらめき電球「to」は2車両目にもあったので、ひとつだけ使う。

 

 

そして、4車両電車キラキラ

 

a.  to go see a movie with them from there

b.  to play soccer

c.  to talk to the teacher

 

そして上のフレーズa.b.c のうちの

どれかを(フレーズを4車両 電車目 )

に加えていきます。「a」を選びました。

 

 

 

4 I want to go to school 

because my son wants to 

meet with his friends 

to go see a movie with 

them from there.

(フレーズの4車両 電車目 )

こんな感じです上差しできましたっニコニコ!!

 

I want to go to school 

because my son wants to 

meet with his friends 

to go see a movie with 

them from there.

 

訳してみると、

「私は学校に行きたいんです、なぜなら息子が

友達とそこで会って(待ち合わせをしていて)

そこから友達と一緒に映画を観にいくから。」

 

日本語にしてみても、ちょっと

「んキョロキョロ?

って聞き直したくなるような文章ですよね。

 

でも、いいんですグッキラキラ 

 

だって、十分通じませんか?

外国人が日本語で、これを言ったら

十分じゃありませんか?

日本にいる外国人が喋る日本語を

思い出してみてください。ニコ音譜

「ワタシ、カウ、コレ、キノウ、アキハバラ」

(I bought this yesterday in Akihabara.)

 

って、コミュニケーションを私たちの言語、

日本語で話してくれたら、それだけで

嬉しくなりますよねっ!! 

なんか、可愛いっラブラブ

思っちゃいますよねっ?

「何を言ってるか伝わったよラブラブ」と

コミュニケーションとりたく

なっちゃいますよね!?ラブラブラブ

これで十分通じますよね。グッおねがい

ひらめき電球そして、彼らの母国語の英語に

当てはめてみたら、なんとビックリマーク

この文章は立派に文法的に正しい、

一文なんですよね。

 

通じればいいんですっキラキラ!!

 

 

受験勉強してるわけじゃないんですよにやり汗

生きてるんですっぶちゅー音譜

人と人の触れ合いですっウシシラブラブ

心が通うコミュニケーションですっ!!

そして、こうやってとにかく

自分の気持ちを知ってる単語を

ひらめき電球because, to, for, and, from, since

 in, on, but などを使って)

繋げて言ってみることから始めてみると、

同じようなことをネイティブが

言ってるときに、

「あ、あの単語はあそこじゃなくて、こっちに

入れればよかったのか上差しニヤリ

「主語はいつも、私じゃなくて、いろいろ

変えてみればいいのか上差しニヤリ

という具合にだんだん正しい文法や

並びになって自分の感覚となって頭に

入ってくるので不思議ですラブラブ

 

 

この場合で、正しくするならば、

 

「My son wants me to take him to school to 

meet with his friends.  

I think they are going to see a movie from there.」

 

と、わかりやすい英文が作れるように、

そしてスラスラと口キスマーク音譜から出るように

なってきます。

でもっ!!!

 

この 「貨物列車電車キラキラ英語」

恥ずかしがらずに びっくり

間違うことを恐れずに爆笑

やった人だけが、喋れるようになっていくと、

これだけは断言できますっ!!ウインクキラキラキラキラキラキラ

 

 

自分が英語で言ってみたいな~音譜と思う

文章を、まずは1日3文章から、ゆみきちの

「貨物列車電車キラキラ英語」

書き出して声に出して言ってみましょう。

間違った文法のままでいいんですっ!!

まずはそこからですっ爆  笑ルンルン

これが、踏み出す一歩になることを

願っていますおねがいキラキラ

さぁ、ヨーダのままでいますか!?

 

 

スターウォーズの有名なヨーダの

セリフにこんな言葉があります。

 

”No.  Try not.  Do or do not.  There is no try.”

(訳: 違う。やってみるではだめじゃ。

やるか、さもなければやらないか。

”トライ”なんて存在しない。)

 

これも、もし正しく言いたければ、

“No.  Just trying is not good enough. 

Do it or don’t do it.  There is no such a word, “try”.”

 

という感じでしょうか。

 

 

でも、ヨーダが言ったセリフの方が

ずーっと、伝わりますハート

心に響きます笑い泣きキラキラ

多くのアメリカ人、また英語を母国語と

する人たちは、そういう大きな心ドキドキ

第2ヶ国語として英語を話して頑張ってる人

を見ています。おねがい拍手 ブラボー!!

 

 

たまに心無い、

 

「あなたの英語わからないチーン

 

とか言ってくる奴ムキーもいますが、そんな奴には、

「I bet my first language is better than your English!!てへぺろ

(私の母国語は、あなたの英語より、ずっとましだと思うけどねビックリマーク

と言ってやりましょうっ!!

でも、イヤ~な奴になる必要はなくて、

ペロっと舌を出して、周りの人に

「だってこの人意地悪なんだもん~てへぺろ

とアピールしながら可愛げをもって

言ってしまえば、最高ですっハート(笑)

 

それくらいの強い心で、

 

 

「私の英語がわからないのは、あなたが

分かろうとする姿勢をもたないのが悪い」

というマインドセットでいきましょうグッウインクラブラブ

 

 

日本日本人は、「空気を読め」だの、

「相手の気持ちを考えろ」だの、

とにかく他人軸で多くの人が生きている

文化です。それは素晴らしい文化だと思います。 

ただ、無意識にその文化が当たり前だと

思って、その姿勢で、前提で何かを

吸収しようとしても限界があるのだけは

確かだと思います。

だって、

「自分がどうしたいのか!?

をいちいち見失ってしまいますからねあせる

 

 

必要な時には「自分軸キラキラ」になって、

少しわがままになるくらいで日本人は

国際的にちょうどいいのだと感じます。

「他人軸」になるべき時と、

「自分軸」なるべき時を

きちっと切り替えられるのが

真の国際人キラキラ

なんじゃないかと思います。

 

 

 

英語を喋るということは会話の

キャッチボール野球です。

なので、一方的に喋るだけではダメなので、

やはりリスニング力耳キラキラは同時に

つけていかなければなりません。ニコニコ音譜

その方法として、歌から感覚で学ぶ英会話…を

同時に定期的にあげていきたいと思っています。

次回のレッスンは、そんなちょっと図々しく

強くなった「自分軸キラキラのあなたで英語を

一緒に勉強鉛筆しましょう~音譜

お待ちしていますっ!! デレデレラブラブ

 

 

 

 

今日も、ゆみきちブログに遊びに来てくださって、
本当にありがとうございましたーっ!!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2017 All Rights Reserved.