〜 今を楽しんじゃぉ♪ 〜

よく使われるEnglishサッカー用語

2018/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

こんにちは!! ゆみ吉です。

遊びに来てくださって嬉しいですおねがいラブラブ

ありがとうございます!!

今日はブログのタイトル通り、

「使って喋ってなんぼの英会話!!

なので、サッカーサッカーでよく使う

英単語と短かいフレーズをいくつか、

後半で先週末あった息子のサッカーの

試合と合わせて、ご紹介したいと思います。

先週の土日も、息子のサッカーの

リーグ戦があって、往復320km 車DASH!

かかる町まで、土曜日は1試合のために

行ってきました 爆  笑音譜

でも、これがイイ感じの遠足気分で、

いつも楽しんでいますグッウインク

早もぅ8年も、専属運転手車DASH!(笑)を

やっているので、慣れたものですルンルン

同じリーグに近辺の町のチームばかりが

集まったシーズンもあるんですけど、

だいたいは、2チームぐらい、

こんなかけ離れた町にあるチームに

なるので、シーズン中に2、3回は

遠征試合サッカーみたいになります。

とにかくアメリカ広いのでね。滝汗汗

木曜日に雪が降って金曜日の試合は

延期になって、翌日の土曜日…

どうなるかな~と心配していたら、

「決行!!

という連絡が入り、ハイウェイを100km

以上で飛ばして片道2時間、雪の量が

変化していくので景色を見ていても

飽きませんキラキラ

そして、試合のあった町では雪

ほとんど降ってなかったみたいです。びっくりあせる

今日はどんな理由でか、うちのチームは

メンツが11人ギリギリうずまきハッ

いうなんとも ガーンあせる

「勝つ気あんのかーっビックリマークビックリマーク

状態でのスタート ガーンあせる

そんな中で、まず前半先制点を決めて

前半が「1−0」のままで終了~グッニコニコ

でも、このリーグ本当にどこのチームも

五分五分…。

今日の相手チームもシーズン終了間近で、

とてもまとまってきていて、

後半始まるとともに勝ちにきた気合、

十分!!伝わってくるほどに猛攻撃に

出られて、あっさり1点返されて

しまいました 滝汗あせる

でも、うちも負けるわけにはいかないと、

激しいハッバトルメラメラパンチ!メラメラになってきて

応援してるこっちの体にも、

ついつい力が入ります 滝汗ドンッ

そんな中、うちが1点返して、

試合は2-1とリードアップ

このまま逃げ切りたいところだけど、

相手チームも諦めてはいない、

ものすごい猛攻撃が始まりましたっ!! ガーン

そんな中、相手チームのコーナー、コーナー、

そして、またコーナーの連続に

うちの CB、レアルでいうとろこの

セルヒオ・ラモス、バルサでいうところの

ピケが相手との接触で頭を打って

崩れ落ちた…。汗ゲローガーン

なんてこと汗

うち、こんな日に限って控えがいない汗

ハラドンッハラ ビックリマーク ドキドキドキドキしながら

見守っていたら汗

主審が、脳震盪を疑って上差し

こんなことを言ったらしい。(息子談)

「Can you count

10 to 2 backwards?

この意味一回でわかります??

私も一瞬考えちゃいましたよ ゲッソリアセアセ

どう訳せばいいかな…

「10から2までを後ろ(逆)に言える?」

つまり、

10、9、8、7、6、5、4、3、2

と言えばよかったんですけど、

とっさのことだし、アドレナリン

出まくってるしで…

ちゃんと聞いてなかったんだろぅ…もやもやアセアセ

CB の彼、何を思ったのか自信満々に

10、8、6、4、2キラキラ

となぜか、もっと難しく偶数のみで

答えてしまったらしいっ!! ガーンダウンアセアセ

これには、チーム全員、

ズッコけるハートブレイク勢いっ!!おーっ!おーっ!おーっ!

一瞬…

しーん ガーンゲッソリガーン

となって、主審の判断は…

「ちょっと脳震盪の疑いがあるから、

ベンチに下がって様子見て。」

となってしまった汗汗汗

今からコーナーなのに、チームで1番

背が高くてジャンプ力もある

ガタイのいい彼が、ここで抜けるのはポーンタラー

と……….

「お前バカなの!?ガーン

「なんで、そんな余計に

難しく答えちゃってるわけ?おーっ!

「マジで脳震盪 ??びっくり

「え、絶対大丈夫だよな?えー?

「頼むよ~審判っ!!おーっ!

「なんで、今?笑い泣き

と、チームメイト全員が叫びたい

思いをグッと堪えたに違いないおーっ!あせる

と試合終わって、みんなが一斉に口を

開いたらしい。笑 (息子談)

そんなわけで、彼がぬけて10人で

戦うことになって、とにかく責められ

まくられ、同点になるか、逆転されても、

おかしくない状況で、うちのキーパーが今度は、

スーパーセーブキラキラ連発っ!!!!!!

見応えある試合だったぁ~ デレデレラブラブデレデレ

最高っ!!ちゅーラブラブイエローハーツラブラブ

CB がベンチに下がったのをサイドラインから

見ていた、私たち親は、「うわっ怪我??あせる」と

みんな心配 滝汗 していたけど、怪我もなく

後から、息子に聞いた話がこれで、

車の中で大爆笑 笑い泣き!! (勝ったから笑えるんだけどねにひひ

ひらめき電球でもビックリマーク 脳震盪の場合、一生偏頭痛に

悩まされることになったり、3回、

間を空けずにやってしまった場合など、

スポーツを続行することが不可能と

診断されることが多いので、絶対に大事を

とらなければいけません。

怪我がなくて、本当によかったおねがいキラキラ

そして、ブログのタイトルの通り、

知っていたら使えるサッカー用語を英語で、

ご紹介しますね。上差しウインク

このくらいの単語をサイドラインから、

親も遠慮がちおねがいに、またつい興奮してプンプン

大声で、よく言っています。笑

また、選手たちも、すっごくよく使う

言葉です。

man on! 「相手が来てるぞ!」

connect!「パスをつなげ」

possess! 「ボール支配していこう」

behind you! 「後ろにいるぞ、ボールを下げろ」

shoot it!「シュート打て!」

nutmeg (meg) 「股抜き」

「股抜き」をされると、応援してる人

(子供達同士)も「オーーーーーッ!!」とか、

「Oh, megビックリマークビックリマーク」と大げさにやられた選手に 、

サイドラインから、思いっきりバカにするようにブー

大声で言って、プレッシャーをかけたりします。

もぅ高校生ぐらいになってくると、かなり応援も

シビアですっニヤリメラメラ 先生にみんな怒られてますがあせる

そんなのも見てると、親はさすがに静かにしていた

方がいいので(私、ぜんぜんできませんがビックリマーク笑)

心の声を代弁してくれたようで楽しいですっ!!

うふふウインクルンルン

いいんですっ!ピッチの上は本気の熱いドンッ戦いが

行われていて、サイドラインの応援だって、つい

本気メラメラになる、そんな熱い思いが集結する

サッカーサッカーグランドに毎週行ける喜び、

「細胞レベル雷」で、幸せですっ!! 照れラブラブ

帰り2時間のドライブは、絵本音符に出てきそうな、

ポッカリとした「雲」がたくさん空に浮かんでいて、

とってもなんだか可愛くてハート 癒されましたキラキラ

コメントも大歓迎ですので、ぜひ遠慮なく

書き込んでいってくださいねウシシOK

今日もゆみきちブログに遊びに来てくださって、
ありがとうございましたーっ ドキドキラブドキドキ


この記事を書いている人 - WRITER -
yumikichi
末吉 有美 (すえよし ゆみ)と申します。はじめまして!!あだなは、「ゆみきち」です。私のページ、そしてプロフィールに興味を もって頂き、ありがとうございます。 高校3年生から大学4年の計5年間アメリカ留学を経て、 日本へ帰国後、OL生活をしながら英語や外国人の方々に携わる仕事で学生さんや、外国人の方々が別の国や日本で夢を叶えるためのお手伝いを、 英会話学校、日本語学校、予備校、社会人教室などで営業、アドバイザー、カウンセラー、講師をしながら働いてきましたが、今度は自分の夢を叶えるべく、アメリカンドリームを求め、アメリカに1998年に移住しました。 かっこよくアメリカンドリームといっても、アメリカの古き良き時代を感じられるアメリカの田舎の大自然の中で、自分らしい暮らしがしたくて、全て自己責任で自由にのびのび暮らせるお国柄の中で自分に何ができるのか実体験してみたくて戻ってきたという感じです。 そんな中で、いくつかの仕事に就きましたが、一番興味深く面白かったのは、「食」に携わる仕事に縁があり、「枝豆」をパッケージングしてヘルスストアに卸すという仕事で、全てマーケティングを任せてもらえたことで、日本の健康食品がアメリカのこの田舎でどれくらい受け入れてもらえるか試したくなり、乾燥食材や日本食材をヘルスフード店へ営業し、商品開発にも取り組み、アメリカの食卓に加えてもらおうという活動をしてきました。 そして、夫と二人念願の「日本食レストラン」を2009年にオープンし、夢の古き良き時代のアメリカが残る田舎町で5年間、楽しく一人息子の 子育てと両立しながらやってきましたが、 2013年9月に1,000年に一度といわれる大雨で洪水の被害に遭い、街全体が壊滅状態で人口2,000人の住民が数ヶ月、避難させられ、レストランの再開も諦めざるを得ないという運びになりました。そんな自暴自棄になった日から、5年が過ぎました。予期せず、たった1日で築き上げたビジネス全てを失うという絶望的な体験をしましたが、今現在は、高校1年生の息子が大学へ進学するまで(アメリカは18歳が自立の年でだいたい実家から巣立っていくので)の時間を家族で一緒に過ごし、家族一人ひとりの幸せな将来を考えることを更に大切にしていこうと思っています。 アメリカ生まれ/育ちの息子はトリリンガル!英語と日本語とスペイン語を自由に操り、サッカー大好きな元気いっぱいのティーンです。 夫と息子と愛犬サニーと4人で自由気ままに、大好きなアメリカ生活、大好きなモノに囲まれて、毎日の生活を思いっきりENJOY♪していますっ!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© しゃべってなんぼの英会話  , 2017 All Rights Reserved.